読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちにちいちぜん

特に目的を決めてません。だらだらと思いついたことを書きます。

焼肉たべた

立ち食い焼肉

焼肉に立ち食いなんてあったんだ。そんな好奇心と秋葉原にオープンしたばかりということもあって「治郎丸」に行ってみた。

平日の午後7時ごろに店前に到着するも、数人の人が並んでいた。待ち時間は20分ほどだっただろうか。

注文は一切れ単位

肉はA4、A5の高級食材。これを1切れ単位で注文する。高いばかりでなくモツなんかは1切れ80円から。ただし1切れなんで、注文しすぎには注意。おいしいお肉を少量味わうのがお店のコンセプトなんだろう。ひととおり、値段の安い肉から高い肉まで食べてみた。結論、高いものはうまい いかにも高そうな、お肉 少しレアに焼いてみる

焼きすぎ、焦げた。

一人で行くのが良いかも

仕事帰りに、一緒に仕事してる人とお店に寄ったのだけど、オープンしたてもあってか店内は満員でそして椅子がない。そうだ立ち食いだったんだ。ひとつの焼肉焼くヤツ(コンロ?ロースター?なんていうだっけ)で焼いたのだけれど、向かってひだりにいた僕はちょうど右手がコンロに当たって焼けどしてしまった。肉を焼いて指もついでに焼いてしまった。熱かった。

一人で来ればコンロを占有できるので、一人で行ったほうがいい。さみしいけれど。みんなでワイワイ食べるなら普通の焼肉屋さんにいくべき。

あと、猛烈に狭いので注文したお肉を置く場所に困る。お隣さんにも迷惑がかかる。ちなみにお隣さんは男女のカップルだった。

最後に

他のお客さんは、ごはんに数切れのお肉を注文して焼肉定食っぽくしてうんうんうなずきながら食べてる人がちらほらいたように思う。ちょっとした御褒美にはいい夕食になるのかもしれない。

僕はレモンチュウハイ飲みながら、肉だけ味わったけど。一通り頼んだからかお会計は二人で6千円ほどに。おいしいお肉をそこそこ食べれてなかなかいいお店でした。次はご飯にお肉をバウンドさせてから食べてみたい。