いちにちいちぜん

特に目的を決めてません。だらだらと思いついたことを書きます。

扁桃腺が腫れて入院

木曜日くらいから喉が痛くて風邪かと思ってた。葛根湯飲んで様子見たけど痛みは治まらなかった。

土曜日の朝なら病院開いていたんだろうけど、まだなんとかなるレベルだった。ダメなら月曜日の午前中に病院行けばいいくらいに考えてた。

日曜日、喉の痛みと腫れで食べ物も食べづらい、眠りも浅い、月曜日の朝までが長かった。

2015-10-05 10:00 入院宣

月曜の朝、近所の耳鼻科に診察を受けたら、即入院。一端家に帰ってから病院へ行っていいか聞いたら命にかかわるかもしれないからと怒られてタクシーでそのまま病院へ。下手をすると喉が塞がって呼吸ができなくなってしまうらしい。

一刻も早くとやってきたのに、やっぱり待たされるんだね。一旦家に帰っても良かったんじゃないかい?声が出ないからスマホで会社にメール報告、四苦八苦してメールするも返信なく届いてるかどうか不明。結局お昼に電話した。

一週間入院!?

なんと、一週間も入院することになるとのこと。入院なんて初めてなんだが(^_^)

女医さんが担当されるようだ。すごい美人!マスクしてるけど。ただし、新人さんのようだ。男性の先生が主に主導権があり指導してる感じ、新人さんはちょっと怖いな。

治療開始

女医さんが腫れ具合を診察。ファイバースコープを鼻から突っ込まれる。

次は局部麻酔、プスッと喉の腫れてる箇所に注射。

ウッ

しばらくして、腫れてる箇所から膿を出すために溜まっている場所を探すため注射で腫れているところ、プスリ、ズルズル、プスリ、ズルズル、プスリ、ズルズル。女医さんは美人なんだがそれどころじゃない。

痛いんだが、麻酔効いてる?

膿が出ないらしく、男性の先生が「もっと上じゃない?」って交代して、ズブリ、グググ。

さすが先生、ためらいがないよ

「あった、ここだね」ズルズル。

すごく痛いよ。

終わったわけじゃなくて、ここからそこにメスで切開。グサリと。その後生理食塩水でその傷の穴から洗浄。最後にガーゼをその傷口が塞がらないようにと詰め込まれる。そして終了。

部屋の追加料金が!?

23,000円/日ってなんだよ!!こいうとこも痛いよ。

2,3000円/日もかかったら、一週間で部屋の追加料金だけで大型テレビ買えちゃう。

氷枕で頭冷やすよ。気が付かないうちに熱出てる。氷がぶつかる音って心地いいね。

特にやることないのです。

充電できない、暇つぶし出来なくなるのが辛いな。

朝から何も食べてない。

夕飯

ようやくご飯食べれた。切開してもらったおかげか飲み込むのもそんなに辛くない。ガーゼが取れないか気になる。

ごはん食べるとき普段より三倍噛んでる、痛いの怖いから。

ただ拘束されってのも辛いもんだな。仕事してたほうがマシとは思わないけど。

看護婦さんが美人に見える。

良かった、部屋移れるみたい。追加費用はとられるけど、7,000円/日だって。

ほんとまずいな。電池なくなったらやることなくなっちゃう。

2015-10-06 入院中2日目

夜中も点滴しててこっちは寝てるのに何度か交換に来てくれた。

朝食

朝食

初日の処置ほど痛いことはないと言われたので安心していたけど、ガーゼ引っこ抜かれたとき、すごく痛い。そして生理食塩水で洗浄。再びガーゼをグイグイと詰め込まれる。これも痛い。

女医さんは相変わらず美人なんだけど、痛いよ。

電池対策

電池無くなる前に何とかしないと。病院にコンビニが入ってて物色してると、充電するのが売ってた。

なんと、くじ引いたらピルクル当たった。

お昼

いつもより味がわかるかも。最近味の変化がわからなくなってきたから心配だったんだが、精神的な問題なんだろうか?

コンビニで買った電池式の充電器30%くらいまでしか充電できないみたい。まぁ、一日持ったからいいけど。取説に2時間以上連続で充電するなって小さい字で書いてるが、一旦放置して充電したり、スマホ再起動してから充電しても電池減るだけだった。

夕食

2015-10-07 入院中3日目

最近のテレビUSB付いてるんだ。助かった。

ツイッターテロップに出るのやってみたかった。案外簡単にのるんだね。要するにすごい暇ってこと。

朝食

お昼

追加費用なしの部屋へ

部屋も追加費用なしのところで、広さも十分広い、仕切りがカーテンだからだろう、少し広く感じる。

ただ、最後だけ窓際じゃなかったのが残念

一時帰宅

定期検診で帰宅の許可をもらった。ホントはダメらしいんだけど着替えも何も準備してないからどうしてもと無理を通したら1時間だけならいいと。たったの一時間か。

病院前のタクシーで帰宅。支度を済ませてタクシーで病院前へ。家から近所の病院だけどあっという間の1時間半だった。遅刻した。

夕食

2015-10-08 入院中4日目

朝食

明日の血液検査の結果次第らしいが、2日後退院予定とのこと。入院生活もあと2日と思うと寂しいってことは全然ないな、病院来ないに越したことはない。

お昼

夕食

なんかものすごく快適、周りの患者さんが大変そう。入院してるから、当然なんだが。ただし、お見舞いに来てくれてる。僕には誰も来ないけど。来ないけどね。

なんか、前室の追加料金払ってる人より、こちらの部屋のほうがお見舞い来てる人多い。たまたまだろうけど、あと、お見舞いに来てる人との会話が多い。それを聞いてる僕は悲しい。カーテンの仕切りだからヒソヒソ声もよく聞こえるんだもの。

向かいの患者さん、下町江戸っ子な感じのおじいちゃん。お見舞いに来てるのは奥さんだろうか、お昼前にはお見舞いに来て3時位までお喋り。「早く良くなってくださいね」って励ましてたのを聞いて、家族っていいなってほんとに思った。

福山雅治も結婚したしな。ほんと、「家族になろうよ」だよ。

2015-10-09 入院中5日目

部屋も落ち着いて、病院のルールや勝手がわかって随分と余裕が出て来た。喉はほとんど違和感なし。病院にいるのが申し訳ないくらい。血液検査をして問題ないようなら、明日退院。

朝食

ゆでたまご、なんか懐かしい。こんなにまるまると食べたのいつだったっけ?食生活がグダグダだな。改めて思い知る。塩かけて食べると旨い!!

点滴の針を交換

本当なら一回針を入れればいいらしいんだが、3回目。右腕、左手こう、右手こうで3回目。血管が細い人の特徴らしい。

お昼

麦とろご飯。病院の魚って骨が一本もない。不思議だ。

基本点滴以外はひたすら自由時間。良い天気を眺めつつまどろんでいる。本を読むとすぐに眠くなる。ほとんど読み進められない。

夕食

スマホで照明つけて写真取れるんだね。病室が基本間接照明で薄暗い。チキンが手前だったかなー。

今日もおいしく頂いた。

明日でいよいよ退院予定です。

2015-10-10 入院中6日目

退院させて、早く。でも、看護婦さんは美人に見える。そこは名残惜しい。

江戸っ子のおじいさん、ひとりごとがすごいんだよな。それも今日までか。

朝食

これが病院での最後の食事となりました。

退院

大型テレビ買えるな(;・∀・)

まぁ、1周間泊まったんだし治療に食事だからしょうがないか、あっ、3割負担でこれか。。。

規則た正しい生活するとお通じ良くなるんだな。1日の総カロリーが1900kcalなんだけど、普段それ以上食べていないはずで体重増えてるかもって思ったけど、増減なしだった。総カロリー数ばかり気にしてもしょうがないんだろうか。

とにかく、初入院でした。健康って素晴らしい。