読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちにちいちぜん

特に目的を決めてません。だらだらと思いついたことを書きます。

カメラ壊れた

日常

春ですね。ぽっぽです。

悲しいことにカメラが壊れてしまいました。

カメラ壊れる

また、カメラ壊れた。

ちょうど桜が咲き始めの頃、夜景をバックに桜をパチリと一枚。ぼやけてた。

購入店で相談

オートフォーカスが効いてないそうだ。

前回もそうだったのでは?また修理で診てもらうことに。

前回の修理から3ヶ月以内ならなんかしてくれるらしいが、それは超えていたようだ。普段使いでもそんなに頻繁に使うことないよカメラ。1ヶ月に1回も無い気がする。

実は

購入して1年と数カ月後に故障した。その時も釈然としなかった。

デジカメにしては値が張ったから、そのカメラは購入時に延長保証に入ってた。メーカー保証は1年で延長保証が5年。1年数ヶ月でオートフォーカスが効かなくて修理に。

その時は延長保証のお陰で追加費用は必要なかった。でも、釈然としない。メーカー保証切れるの待って壊れたかのような印象。そして今回。3ヶ月過ぎてから故障が判明。

考えてみると

使う機会といえば、何かのイベントで使うかお花見で使うかくらい。ちょうど開花シーズンというときに…

始めて故障して修理に出しているときはイベント我慢してた。

修理から戻ってもそれを引きずっていたのか、あまりイベント参加してなくて、重い腰あげて行ったイベントの換え入り道、桜でも取ろうかと思ったらフォーカスが合わずサービスカウンターへ行ったのだった。

修理する?

直ってないでしょと。頻繁に使うならまだしも。恐らく、今回は故障でまた修理費用を請求されるだろうけど、直そうと思わない。

こんなことならしばらくカメラ買わないかも。そうするとイベントも行かなくなるなぁ。

それはやだなー。